2011年04月26日

生命保険の講座

保険相談者を行っているなかで感じることがあります。
それは、保険の仕組みを勉強したことがないことです。実は仕組み自体はそれほど難しくなく、
どこの保険会社も同じ仕組みです。

「当然ですよね〜」

基本的には各社とも死亡率や罹患率などをもとに、あれこれ考えて保険商品を作っているのです。
であれば、本来は各社とも差ほど大差はないはずですが、各社とも同じ内容や保険料だと戦っていけないので、
少しでも加入者に魅力的と思われる商品を作っているのです。
例えば、保険料を安くするために配当金を無くしたり、解約返戻金を無くしたり、加入者を限定したり・・・
もしくは保険商品自体の入院日数の制限を少なくしたり、特約などを無くしシンプルにしたり・・・
と試行錯誤しながらやっています。

でも原理原則が分かっていれば、なぜ保険料が他社よりも高いのか安いのかが分かります。

「はっきり言って簡単です!」

保険の営業って出来上がった商品を加入者にぶつけてくるので、保険の仕組みより商品ありきの話になってしまい、
分かるような分からないような話で進んでしまいます。
まぁ商品が売れないとお給料もでませんからね。。。

でも保険の仕組みをしっかりと理解できていれば、自分で選べるようになります。
重要なことは細かな特約の内容よりも基本的に仕組みを知ることです。
保険相談者で一番多い相談は更新型で保険料アップが迫っている方です。
別に更新型を否定しているわけではないのですが、問題なことは加入者が理解していないことです。

「はっきり言います!」

細かな保険の中身よりも、よっぽど大まかな保険の仕組みを理解した方が保険料を削減できます。

そんな保険の勉強ができるのが保険の講座です。

「きっと一生涯困らないだけの知識を身に付けることでき、自分で保険を選ぶことができるようになりますよ!」

http://solook-design.com/
posted by solook at 20:53| 生命保険の雑談