2011年01月18日

生命保険を自分で選ぶポイント

@基本的な生命保険の仕組みを知る 
A自分のニーズにあった保険を知る
B各保険会社の商品の違いを知る 
C専任のアドバイザーを見つける

保険商品など金融商品を営業さんから購入する人は、複雑な商品を購入し、自分で金融商品を選ぶことができる人ほどシンプルな商品を選んでいることにお気付きでしょうか?例えば、生命保険でも一昔前までは、特約が山のように付いた保険商品に加入していた人がほとんどでした。しかも、加入している保険商品の内容をシッカリ理解していない人ばかりでした。投資性の金融商品も同じ傾向があり、証券会社や銀行の営業さんから購入する人ほど、リスク管理が難しい金融商品を購入しています。それは、金融機関と顧客との出発点が違うからです。顧客側は、自分にあった金融商品を求めますが、金融機関側は、金融商品を売ることが目的のため、売るための営業ツールやセールストーク勉を強しますので、顧客側は、本来の生命保険や投資性商品などの仕組みや基本が分からないまま購入することになってしまうのです。そこに問題があるので、我々は複数の保険会社の金融商品を取扱い、まずお客様には、保険の仕組みを理解していただき、次に、各社の商品の違いを理解していただき、最終的に自分に必要な保険を自分で選んでいただくスタイルにしました。

http://solook-design.com/

posted by solook at 21:40| 生命保険を選ぶ