2010年07月17日

粒子線治療U

 放射線の治療の仲間である粒子線を患部にあてて、がん細胞を死滅させる「粒子線治療」エックス線など従来の放射線よりも副作用が少なく、治療回数も減らせる利点があり、治療を受けられる医療機関も増えてきています。

粒子線治療…がんの治療に利用される放射線は光子線と粒子線に分類できます。光子線は従来の放射線治療で使われてきたエックス線やガンマ線のことで、これに対して水素の原子核である「陽子」や炭素原子の電子をはぎ取った「炭素イオン(重粒子)」を加速器で光速近くまで加速したものが「粒子線」です。粒子線治療には重粒子線と別に「陽子線」という選択肢があり、国内でも5ヵ所の施設が実地しています。

<全国の主ながん粒子線治療施設>
◎陽子線、重粒子線とも
・兵庫県立粒子線医療センター…兵庫県たつの市
◎陽子線のみ
・南東北がん陽子線治療センター…福島県郡山市
・筑波大学陽子線医学利用研究センター…茨城県つくば市
・国立がん研究センター東病院…千葉県柏市
・静岡県静岡がんセンター…静岡県長泉市
◎重粒子線のみ
・放射線医学総合研究所…千葉市


http://solook-design.com/