2010年04月25日

ガンの原因

 アメリカで700万人のデータを集めた研究によると、ガンになる原因の多くは生活習慣と環境にあるとのことです。
1位…たばこ。全てのガン死亡率の21%が喫煙者とのことで、自分が吸っていなくても両親が喫煙する家庭で25年以上過ごした子ども肺ガンになる割合が2倍とのことです。
2位…野菜や果物の摂取不足とのことで、抗酸化物と言うガンを予防する成分が足りなくなるとガンは増えるとのことです。
3位…塩分の取り過ぎ。胃ガンの主な原因と言われ、日本を含めアジア諸国では問題になっています。
4位…ウィルス。肺ガンと子宮頚ガンでガンの10%を占めると言われています。
5位…運動不足。ガン全体の9%は運動不足によるものとのことです。
6位…肥満。ガン死亡の3%占めているとのことです。
7位…アルコール。飲みすぎは危険で咽頭ガン、食道ガンなどの原因となり、全体の2%を占めていると言われています。
8位…空気汚染。煙やホコリなど肺ガンの原因なると言われています。
9位…医療行為として行わるレントゲン検査や薬剤の副作用。

よくガンは遺伝と言う話が出てきますが、遺伝することが証明されているのは全体の5%に満たないとのことです。

http://solook-design.com/